(NW)DHCPv6設定する

投稿者: | 2020年9月27日
皆さんこんにちは。
今回は前回の構成にDHCPv6の設定を追加しようとおもいます。

やることとしては、

1, DSWを設定する
    – DHCPリレーの設定を入れる
    – ステートフルDHCPv6にするため、RAのOフラグとMフラグを立てる(IPv6アドレス、DNSサーバ情報ともにDHCPv6サーバから配布する)
2, SRV1を設定する
    – DHCPv6サーバを設定する

使用機材:
* ASW : Catalyst 3560 x2
* DSW : Ctalyst 3750 x2
* CSW : Ctalyst 3750 x1

ディストリビューションスイッチを設定する

DHCPサーバの設定する

もろもろ確認

それでは、PC1をアクセスポート(Vlan10)に接続します。
うまくDHCPリレーとフラグの設定が出来ていたら、IPv6アドレスとDNSサーバのアドレス取得できているはずです。
ちゃんと設定されてるみたいです。
ただIPv6アドレスが複数あるのがちょっと謎です。。。自動で振られた奴も残る感じなんですかね。。この辺勉強不足でよく分かってませんがDHCPv6に設定したレンジのIPv6もちゃんと設定されていることが分かります。

今回の検証で自分の中で始めに目標としていたIPv4/IPv6のデュアルスタックのキャンパスネットワークを一通り組めたのかなと思います。

また、分からないこと・他に試してみたい構成などが出てきたのでそのうち試してみたいとおもいます。

それでは、また。

参考:
IPv6アドレスの設定方法 ~手動/SLAAC/DHCPv6~
14.5. IPV6 の DHCP (DHCPV6)
https://developers.google.com/speed/public-dns/docs/using