(KVM)スナップショットを取る

投稿者: | 2016年11月13日

みなさんこんにちは。ヒロウミです。

仮想マシンに対して大きな変更を加える時に問題が発生することが考えられます。そんなとき変更前の状態に戻せるようにKVMでスナップショットを取る方法をメモっておきます。

※スナップショット機能

スナップショット機能とは、特定の時点で仮想ディスクの状態(スナップショット)を保存しておき、変更が行われた後でもそのスナップショットの状態に戻すことのできる機能です。(KVM徹底入門 Linuxカーネル仮想化基盤構築ガイド より引用)

なおスナップショットを取る対象の仮想ディスクイメージの種類は「qcow2」形式とする。

以上でスナップショットが取れました。もし仮想マシンの操作に失敗してしまったら上記のスナップショットともとの仮想ディスクイメージがあれば復元できます。スナップショットによる復元方法は以下の通りです。

 

参考サイト:

kvm ( qemu-kvm ) の仮想ディスク・イメージ

KVM でのスナップショット

参考書籍:

KVM徹底入門 Linuxカーネル仮想化基盤構築ガイド